2017-10

KOBUKURO LIVE TOUR 2011 “あの太陽が、この世界を照らし続けるように” 福岡公演2日目 ライブレポ by sw  - 2011.06.27 Mon

swくんレポ2日目です
ネタばれNGの方は申し訳ありませんがm(__)m
ここから先はご覧にならないようにご注意申し上げます























福岡公演2日目も参加させていただきましたので、こちらもレポさせていただきます。
(1日目のレポを見られてからこちらを見たほうが良いですよ)

1. 【焚き火のような歌】

2. 【Blue Bird】
黒田 「行くぞ福岡~!」

3. 【Summer rain】
昨日のメンバー紹介の時に、この曲をラムジーさんがソロで叩いてくれたことがあってか、
黒田さんはこの曲でラムジーさんをいじりまくってました(笑)
♪~ 夜空を揺さぶる夏の稲光 怯える君を青く照らす“ラムジー” ~♪ とか、
曲中になんども 「ラムジー!」 と叫んだりとか(笑)

小渕さんもこの曲の時にはすでにテンションMAXだったのか。
曲中に黒田さんの真後ろに回りこみ、リズムに合わせて黒田さんの後ろから
左右に “ヒョコッ” “ヒョコッ” っと顔をだしてました(笑)

それを受けてか黒田さん。
小渕さんが ♪~ 怒らせては 慰めてた ~♪ の部分を歌うために
花道から走って戻ってきている間に、小渕さんのマイクスタンドを
かなり低い位置(確か小渕さんの腰の位置くらいまで)に下げてしまいました(笑)
なんとか背中を反って歌おうとする小渕さんでしたが途中で 「あー!!!(歌えんわ!)」 ってなってました(笑)

今日はスタンド席だったので、会場全体の手フリが見えてとっても綺麗でした。
花道では一緒にギターを振ってくれる小渕さん。
あんなの見ると、ホントこっちまで楽しくなってしまいますよね~。

4. 【虹】

【MC】
小渕 「ギターコーラス担当の小渕健太郎です!」

黒田 「ヴォーカル担当の!?」

と、マイクを会場に向ける黒田さん。

会場 「黒田俊介~!」

黒田 「知ってるやん(笑)」

小渕 「アイドルグループか!(笑)」

黒田 「真っ盛りじゃ!」


黒田 「小渕さん、この子もう泣いてるんですけど(笑)」

小渕 「え? ホント?」

黒田 「そんなに悲しいの?」

小渕 「違うやん、会えてうれしいんですよ」

黒田 「嬉しいか!? 俺に会えたのがそんなに嬉しいか!?」

小渕 「俺もいれといて(笑)」

黒田 「小渕さんもあえて嬉しい?・・・ ・・・ ・・・あんまりやて(笑)」

小渕 「なんでやねん!」


~ どこから来ましたか? ~
福岡 → 大分 →
小渕 「宮崎!」

会場 「(拍手)」

黒田 「もうええってば宮崎。 明明後日行くってば~」

小渕 「俺の親戚めっちゃ来てるんやから」

黒田 「九州ってめっちゃ遠いから来んでいいって~ ・・・ ・・・ ありがとう(笑)」

鹿児島 → 熊本 → 長崎 →

小渕 「佐賀!」

会場 「(拍手)」

小渕 「佐賀県は昨日黒田にけちょんけちょんにされましたからね~(笑)」

黒田 「え?」

小渕 「言うてたやないか~、佐賀は田舎やなんや」

黒田 「“SAGAさが”の人が言うてたもん。 それ以外の知識ゼロやからね(笑)」

会場 「(笑)」

黒田 「佐賀のいい所ってなに?」

会場 「(いいところの叫びあい)」

小渕 「え!? (ソフトバンクの)孫さんって佐賀出身なん!?」

黒田 「ホンマに? ・・・ ・・・ ・・・ ちょっとまって、それ“佐賀のいいところ“ ちゃうやん(笑)」

(私の席の近くで、必死に “えがしら~!” と叫ぶ声があったのですが、残念ながらお二人には届きませんでした(笑))


小渕 「九州以外から来た人!」

会場 「(ワー ワー ワー)」

すると黒田さん、ステージ奥でゆっくりされている様子。

小渕 「黒田! 参加せぇよ! どっから来ましたかのコーナーや!」

会場 「さいたま!」

黒田 「・・・ ・・・ ・・・ へぇ」

今日もこのコーナーに興味を示さない、黒田さんなのでした(笑)



小渕 「今日コブクロライブ初めての人!」

会場 「(拍手)」

黒田 「しまった! 今日“初めての人用”のあめちゃん持ってくんの忘れた(笑)」

小渕 「足りるか!」


小渕 「2回目!」

会場 「(拍手)」

黒田 「2回目の人はあめちゃんこの前あげたもんな~」


“コブクロライブ何回目?” を小渕さんが聞いている最中に

黒田 「かっこええやろ~オレ(笑)」

会場 「(笑)」

黒田 「ここ3ヶ月ぐらいずっと言われてるんよ。 そんなことないんやけどね、
    みんな言うから(笑)」

小渕 「小渕の方も見てやってな~。 九州の宮崎出身ですよ~」

黒田 「だれや、小渕さんのこと“かっこ良くない” って言うてるのは!」

小渕 「(笑)」

黒田 「誰が言うてんの? “小渕さんかっこ良くない”って」

小渕 「(笑)」

黒田 「思ったよりかっこ良くないって」

小渕 「うるさい!! 何回も言うな!」



昨日のスタンド席での反省を踏まえてか、
スタンド席だけ、立ち上がると座席が自動的に折りたたまれる仕様になっていますので、

黒田 「今日はスタンド席の方だけに注意事項があります」

小渕 「え? なに?」

黒田 「一度スタンド席の方だけ座ってもらっていいですか?」

・・・(スタンドだけ座ります)

黒田 「はいそこ! いまお尻が “ボインッ” ってなった人いるでしょ?(笑)
    その椅子は立ち上がると “ブインッ” って(折りたたまれるように)なるやつやから、
    そのまま座ったら “ドヒンッ” ってなりますからね(笑) 注意しててよ」


福岡はこの日、テンションの高さが尋常ではなく、

小渕 「ちょっと待って福岡、今日盛り上げり過ぎてない? 何があったの?(笑)」

会場 「(笑)」

小渕 「せーの、“イェイ”!」

と小渕さん、片手を突き上げるポーズ。
突然の事だったので、小渕さんの周りのお客さんだけが一緒にやってました。

黒田 「なにそれ? ちょっともう一回やって」

小渕 「せーの、“イェイ”!」

黒田 「小渕さん見て、オレの周りだけだれもやってない(笑)
    やってやろうや! ひとつになろうや!
    小渕さんもう一回」

小渕 「せーの、“イェイ”」

黒田 「まだやってるひとパラパラパラぐらいやわ」

小渕 「もうええって! 大体でええねんこういうのは(笑)」



~ バンドメンバー紹介 ~
山田マン →
小渕 「パーカッション、ラムジー!」

黒田 「ラムジー! ラムジー! ラムジー!」

と、なんども叫ぶ黒田さん。
するとドラムの桜井さんがリズミカルにたたき出し、ラムジーさんは扇子を振っています(笑)
ドラムが止むと、その扇子に何か書かれている様子。
ステージ上の巨大スクリーンがそれに寄って行きます。すると・・・

“黒ちゃん LOVE”

全員 「(笑)」

小渕 「お前今日、【Summer rain】のとき ラムジー! ラムジー! って叫び過ぎやぞ(笑)」

黒田 「違うよ。 “寒いなー!” って言うてた」

会場 「(微笑)」

黒田 「・・・今のはアカンかったかな?」

小渕 「大丈夫、大丈夫(笑)」

黒田 「あとでさっきの答えメールで送るわ(笑)」

小渕 「大丈夫。1,2回すべっとけば大丈夫やから(笑)」

黒田 「っていうかお前、汗でビチョビチョなってるやん!」

小渕 「ええやんんもう・・・」

黒田 「黒の衣装で・・・ 冠婚葬祭か!」

会場 「(笑)」

黒田 「もうドラムの紹介はええか! 次いこ(笑)」

会場 「(笑)」

小渕 「うちのバンマスやぞ! ドラムス、まーちゃん!」

黒田 「ちょっと待って ちょっと待って」

と、桜井さんの後ろに回り込む黒田さん。
桜井さんのズボンの後ポケットから何かを取り出してきて・・・。

黒田 「ちょっと待って、なんで財布が入ってんの!?」

会場 「(笑)」

黒田 「これは大問題ですよ~ うちのツアースタッフ誰も信用できないの!?」

会場 「(笑)」

黒田 「ナンボ入ってんの?」

小渕 「ええやんそこは(笑)」

会場 「(笑)」

黒田 「よし! じゃあバンド全員に聞くぞ! 全員 目つぶれ! ストリングスも!」

と、バンドメンバー全員、目をつぶります。

黒田 「今ポケットに財布入れてる人、手を挙げて」

手が挙がったのは、ドラムの桜井さんだけ(笑)

黒田 「よし、じゃあドラム以外のメンバー、これからのツアーもしっかりとやっていこう」

会場 「(笑)」

小渕 「(笑) ・・・ どんなMCやねん! こんな話あとでやれよ!」

会場 「(笑)」

小渕 「こんなに時間あってまだ3人しか紹介できてないやん!」

黒田 「っていうかさっき、僕は【Summer rain】あんだけ楽しくやってたのに、
    桜井さんだけ財布のこと気にしてたと思うと」

小渕 「思ってねぇよ!」

黒田 「常に自分の財布のことばっかり気にしてるんやと思うと」

小渕 「(笑)」

黒田 「おれはこのスタッフ全員を信用してるよ。裸銭で置いてても取られへん自信がある」

小渕 「(笑)」

黒田 「オレの財布を」

小渕 「もうええ!!! どんっっっだけ財布の話してんの!? バンド全員、目つぶらして。
    挙げたのは桜井さんだけやないか(笑) 強調されただけやないか(笑)」

会場 「(笑)」



小渕 「もう6曲ぐらいいけてるわ・・・

    まだ4曲しか歌ってナイ・・・

    もう20分もシャベッテル・・・

    ナニシテルオレタチ・・・・

    ウタウタイニキタ・・・

会場 「(笑)」

黒田 「小渕さん、明日ここ(マリンメッセ)で何やってるか知ってる?」

小渕 「え? なに?」

黒田 「AKBの握手会やて」

小渕 「(笑)」

会場 「(笑)」

小渕 「もう曲やめておれらの握手会やろっか」

すると会場の一人の女性が

女性 「キャーーーーー!(ホントに!?)」

小渕 「キャーじゃないですよ!(笑) たった4曲のためにいくら払ってもらってると思ってんの?(笑)」

黒田 「この日のためにどんだけリハしてきたと思ってんの(笑)」

小渕 「歌わせて(笑)」

黒田 「たのむから歌わせて(笑)」

会場 「(拍手)」

小渕 「センター取ります!」

黒田 「お前がセンターでも、おれ隠れないからね(笑)」

と、小渕さんの真後ろの立つ黒田さん。 小渕さんの頭の上から黒田さんの顔が
はっきりと見えました(笑)

黒田 「小渕さん今日ちょっと背高くない?」

小渕 「何がやねん(笑) シークレットブーツとか履いてないから(笑)」

すると巨大スクリーンに小渕さんの靴がアップになっていきます。

黒田 「映さんといて(笑) 竹馬みたいな靴履いてるとこ映さんといてあげて(笑)」

小渕 「誰がやねん(笑)」

黒田 「はやく曲いこうぜ」

小渕 「お前が邪魔してんねん!」



5. 【シルエット】

6. 【ラブレター】

7. 【どんな空でも】

【MC】

8. 【恋愛観測】

9. 【君への主題歌】

【MC】
小渕さんは、とある先輩ミュージシャンの方から言われたそうです。
表現者(歌い手?)の周りには、自分たちが意識しないうちに、アクリル板のようなもので
覆われてしまう、それがその人の“イメージ”としてできてしまう、と。
そこにいつの間にか、“コブクロらしい”といったシールのようなものが貼られていくのだと。
だから、始めた頃の気持ちを持ち続ければ絶対に大丈夫だと感じたそうです。

10. 【今と未来を繋ぐもの】

11. 【STAY】

12. 【流星】

【MC】
黒田 「話もどるけどね、さっきの話の“先輩ミュージシャン”って誰?」

小渕 「(笑)」

黒田 「アクリル板の先輩ミュージシャンって誰?(笑)」

小渕 「そこはもうええやん」

黒田 「そこばっかり気になってあとの話ぜんぜん入ってこないんやけど(笑)」

小渕 「いやいや(笑) もうそのあと3曲歌ってるやん・・・
    “ハ~~~!”(黒田さんの真似) って歌ってたやん(笑)」

黒田 「そのときも、“(先輩ミュージシャン誰かな) ハ~~~!” ってなってた(笑)
    桂銀淑さんかな?」

小渕 「違うわ! 会ったこともないし(笑)」

黒田 「じゃあ・・・

    ・・・天童よしみさん?」

小渕 「違うわ!(笑) なんで“なめたらあかん” やねん
    アクリル板はなめたらあかんやろ」

黒田 「天童よしみさん、生で聴いたらホンマにすごいからね。
    ホンマに “海が割れるのよ” やからね(笑)」

小渕 「ホンマに割れそうやからね(笑)」



黒田 「もう疲れた~」

とステージに横たわる黒田さん(笑)

黒田 「マッサージの先生呼んで~」

すると巨大スクリーンの左半分に横たわる黒田さん、右半分に上半身アップの小渕さん。
それを使って、小渕さんが黒田さんの足の裏をもみ始めます(笑)

黒田 「あ~そこそこ あ~もうちょっと上 ・・・」

小渕 「痛いですか~ このぐらいですか~ ・・・ ってなにやってんねん」



この日、小渕さんのお姉さんも来られていたらしく、

小渕 「今日はね、お姉ちゃんも来てるわけですよ。 で黒田くんさぁ、こういうのホントやめてよ。
    この後の盛り上がりのコーナーでね、銀テープが飛ぶんですよ。で昨日も飛んだんです。
    オレなんでネタばらししてんの?」

黒田 「なんで先に言うの?(笑)」

小渕 「もうええやないか! 言うてしまったんやから」

黒田 「おまえ何のためにここにパイプみたいなのを隠してると思ってんねん!」

小渕 「隠しててもそんなんあるんやったらなんか飛ぶんやろなって分かるやろ!」

黒田 「分からんやろ! もしかしたら糸こんにゃくがドーンって出てきてすき焼きが
    始まるかもしれんやろうが!」

小渕 「始まるか! そんなんキョードー西日本の方々が止めるやろ!」

会場 「(笑)」

小渕 「ほんでね、この銀テープに黒田くんが書いてるんですよ・・・

    【福岡といえば、タモリさん、武田鉄矢さん、チェッカーズさん、松田聖子さん、そして小渕姉】

    お前この後ここから “小渕姉” が1万枚ぐらい飛んでいくんやぞ!
    “小渕姉” が床に落ちてるかもしれんのやぞ!」

黒田 「お前そんな言うてたら・・・ 宮崎とかもっとすごいぞ(笑)」

小渕 「(笑) え~ ・・・ なんて書いたの?」

黒田 「 【宮崎といえば、駿(はやお)、美子(よしこ)、そして小渕父】 」



黒田 「もう疲れた~。 なんかバンドとなんかやっててよ(笑)」

小渕 「は~!?(笑) わかった。 お前はそこでマッサージでもやっとけ」

と、ここでラーメン屋さん「だるま」でのメチャメチャおもしろかった話があるのですが、
残念ながら私の文章力ではその面白さを表現できませんので、
申し訳ありませんがカットさせていただきますm(_ _)m
そしてその続きで会場にいらっしゃる警備の方(常にステージとは逆(客席)を見られている方)の
話があるのですがこちらも残念ながら専用のBGMがないと表現できませんので
カットさせていただきますm(_ _)m (あと“コブミヤ”さんの話も)



ステージ中央で告知を始めた小渕さん。
しかし黒田さんがが花道(小渕さん側)に移動していくとそのあたりがザワザワとします。

小渕 「だいたい僕が告知を始めると、あっちの方でガヤガヤするんです・・・」

黒田 「おれなんにもしてないよ?」

小渕 「告知が全然耳に入らないパターンです」

黒田 「ちゃんと聞いて・・・  手を振るな!!」

小渕 「(そのあたりのお客さんに向かって)君らも君らやぞ!(笑)
    今おれがセンター取ってんねんから(笑)」

黒田 「スターが来たからって手を振るな!」

小渕 「誰がスターやねん! ただの巨人やないか・・・」

黒田 「誰が巨人やねん。 人よりちょっとでかいだけじゃ(笑)」



花道を進んでいく黒田さん。より一層歓声が大きくなります。

黒田 「だれが“ジョニー・デップ”や!」

小渕 「言うてないから!! 間違いなく言ってない」

黒田 「ジョニーって呼ぶな!(笑)」

小渕 「お客さん呆れてるやないか(笑)」

黒田 「誰が“浪速のジョニー”やねん」

小渕 「言ってないから!」



小渕 「アドレスは、“Kobukuro.com”!」

会場 「コブクロドットコム!」

黒田 「小渕さん、このへん全然言うてないよ(笑) 薄ら笑いうかべるだけ(笑)」

小渕 「聞こえてなかったんかな~」

黒田 「だから“ジョニー”って言うなって!(笑) まんざらでもないんやから(笑)」

小渕 「(笑) アドレスは、“Kobukuro.com”!」

会場 「コブクロドットコム!」

黒田 「“コブクロドットジョニー”って聞こえる(笑)」

小渕 「誰のサイトか分からんやん(笑)」

黒田 「誰が“海賊”やねん(笑)」



小渕 「会場ひとつになるために、ウェーブをやりましよう!」

ということで小渕さんがウェーブの説明をしていますが・・・

黒田 「小渕さん見て、こっち全然聴いてない(笑)」

小渕 「聞いてよ!!」

黒田 「オレホンマになんにもしてないよ? ただここにカッコよく立ってるだけ!」

小渕 「知らんわ! お前がカッコイイとかどうとか」

黒田 「普通にカッコよく立ってるだけやん」

すると小渕さんは、ステージ上の機材に(カッコよく)座ります(笑)

黒田 「お前が座ったら、ファミレスの子ども用の椅子みたいやわ(笑)」



今日もウェーブのBGMをバンドメンバーの方々が即席で演奏するということで。
まずは指名された方がコードを「Fm7」に決めて、続いてテンポを決めることに。

小渕 「せーの、はい!」

当てられた方が立ち上がります。しかし女性の“心の声”を、黒田さんが代弁します・・・

(黒) 「う~ん・・・ 小渕さんには興味ないんやけどな~」

会場 「(笑)」

小渕 「こんにちは~」

(黒) 「こんにちは~」

小渕 「おまえじゃねぇ!! ちょっと黙っといて(笑)
    こんにちは~」

(黒) 「こんにちは~」

さすがに小渕さんあきらめたか(笑)、

小渕 「あ、裏声で話されるんですねぇ(笑)」

(黒) 「マツコ・デラックスです」

会場 「(笑)」

小渕 「お名前は?」

(黒) 「マツコです」

小渕 「うるさい!! 黒田のマイクをオフってください(笑)
    え? もっかいお願いします」

(黒) 「ミッツ・マングローブです」

無事に名前を聞き終わってから、

小渕 「じゃあ100から180の間で、好きな数字を言ってください」

(黒) 「2万800です」

小渕 「(笑) あーーーー!!!  ドラム叩けんのかそんなテンポ!」



13. 【情熱の薔薇】

14. 【月光】

15. 【神風】
銀テープが発射されたときに小渕さん、

小渕 「小渕姉! 小渕姉! 小渕姉!」

と叫んでいました(笑)

16. 【轍】

17. 【あの太陽が、この世界を照らし続けるように】

アンコール
18. 【蜜蜂】

19. 【Flag】

ステージ中央、バンドメンバー全員で手を繋いで。
花道では、メンバー全員、背を中心に向けるよう円になり、手をつないで
「どうもありがとう!」

小渕花道では、小渕さんがマフラータオルを客席に投げ入れ、
おなじみの“エアー ハイタッチ”が(笑)。
黒田花道では、それぞれバンダナを丸めて客席に投げ込んでいました。


ステージ上に戻り、全員でいつもの掛け声・・・のはずが、
黒田さん、自分の方にマイクを向け

黒田 「♪~ 結局出せなかった ~♪ (【ラブレター】)」

すぐさま小渕さんにマイクを奪われました(笑)
気をとりなおしてマイクを中央に向けいつもの掛け声・・・と思いきや

黒田 「♪~ 結局出せなかった ~♪」

小渕 「そんなに【ラブレター】が歌いたいんか!?」

黒田 「パートがちょっとしかないから」

なるほど(笑) 会場全員が拍手でした(笑) そして

「またライブで会いましょう~!」



以上、福岡公演2日目でした。





私は、ライブに参加できれば、必ず誰かのためにレポを書きたい人で、
読んでくれた人が喜んでくれれば、それが次に書くときの力になるというか、
“またこの掲示板を見てる人たちのために書きたい”と思えます。
もちろん今回も最初から、この2日間、レポを書く気でいました。

今回、福岡公演の前日に、仙台公演の中止が発表されました。
その時になにかこう、自分の中で熱が湧いてくるように感じました。
【STAY】を聴いているときは、あの時の映像が浮かびました。
なにか力になりたいと思っていても、結局は何もしていない自分がいました。
義援金などは入れさせていただきましたが、何かしっくりこない気がしていました。

この日に参加された方が、少しでもこの日のことを思い出せるように。
この日に参加できなかった方が、少しでのこの日の空気を味わうことが出来るように。

こんな“文章”という形ですが、
コブクロライブ、楽しんでいただければと思いました。
 



swくん~本当に本当にありがとうございました。゚(PД`q。)゚。
永遠ココロ組の私だけど(;^ω^) swくんのおかげでswくんの隣で一緒にライブに参加出来たような
気持ちになれます

本当にありがとうございましたm(__)mm(__)mm(__)m




● COMMENT ●

ありがとう♪

レポの感想 迷ったけど
掲示板の方に書かせてもらいました♪

2日目もホントにおもしろかった(*^o^*) 
今日はこれを読むのを楽しみに暑い中仕事を頑張りました☆
swくんありがとう~♪

今度は関東に遠征して 私が参加したライブの
レポをしてくれると嬉しいな o(*^▽^*)o~♪

ありがとう!&おめでとう!

まずはるいちゃん
「swライブレポ」などという素晴らしい場所を作ってくれてありがとう!
私はこちらの方が書きやすいので、嬉しいよ。
もうすっかりswくんは、るいるい家の一員みたいだね。(笑)

swくん
超大作レポ、2日とも読ませてもらいました。
本当は後で読もうかとも思ったけど、やっぱり読みたくなって
気合いを入れて読んだよ。
いや~、ホントにすごい!さすがレポ王子!v-506

3年前に初めてswくんのレポを読んだ時は、ただただ面白くて、
笑っていただけだったけど、
今回は笑いプラス、〆の文章を読んだ時、swくんの優しさに感動して、
ウルウルしていました。
ライブの余韻に浸る間もなく、深夜まで長文レポを書き上げていたんだね。
コブクロ愛と優しさのたくさん詰まったレポ
本当にありがとう!v-344

あっ、今更ですが、交流のスレ「太陽のメロディー」も読んだよ。
私もあの歌は大好きで、カラオケに行ったら必ず歌っています。(キーを一つ下げて 笑)
この歌については、他にも書きたい事があるんだけど
長くなるので省略(苦笑)

さて、ついでといっては何ですが(笑)
明日2日は誕生日だね。
心からおめでとう~!v-315
どうか、これからの1年がswくんにとって
去年よりも、ずっと輝ける1年でありますように!v-22

私もありがと~。

ひとみさん。

こっちにもありがと~。
関東ねぇ・・・。チャンスがあれば必ずやります!


おとめ座さん。

読んでくれてありがと~。伝わってうれしいです。
レポは、余韻に浸りながら書くものです(笑) だから大丈夫。
「太陽のメロディー」 歌われてるんですね~。
私も歌いたいけど、小渕さんのパートだけじゃね(汗)

誕生日まで祝っていただいてありがと~。
今年こそ輝ける1年になるよう(汗) がんばります(笑)


管理者にだけ表示を許可する

近くて遠い・・・・・広島(´Д`。)グスン  «  | BLOG TOP |  » KOBUKURO LIVE TOUR 2011 “あの太陽が、この世界を照らし続けるように” 福岡公演1日目 ライブレポ by sw  

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

最近の記事+コメント

プロフィール

るいるい

Author:るいるい
3月18日生(黒ちゃんと同じ^^) 
福岡在住
B型・うお座

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる