2017-11

手紙 - 2009.02.26 Thu

みきちゃんのブログで「手紙」の記事があったから
私も便乗させてもらって

今日、お昼の番組のピンポンですごく心に響く歌を聞かせてもらったので
みなさんにも紹介したくなりました

基地の中でもたばちゃんや、コブちゃん、花奈美ちゃん
親御さんの介護、看病されてるみんなにも読んで欲しい歌詞です

手紙~親愛なる子供たちへ~

私の母や義母、義父はおかげさまで今は元気です
でも、介護、看病、私がこれから向き合っていくのはそんなに先のことでは
ないと思います

10数年私は介護の仕事をしてきました
患者さんだと思うから優しくもでき、笑顔を見せる事が出来たんだと思うんです
「他人」だから出来るんです

義母、義父の事は大好きで本当の親子のように可愛がってもらってるけど
やっぱり介護、看病しなくてはいけなくなった時
私は患者さんに接したように十分な事をしてあげられる自信があるんです

悲しいけど、それはやっぱり「他人」だから

私が怖いのは母に対して・・
自分が優しくしてあげる事が出来るのか
母に笑顔を見せることが出来るのか・・・

自分の親には出来ないんじゃないかと・・
自分の中には母との歴史があります
若かった母、元気だった母、強かった母
母はいつまもでも自分の中でそんな母でいて欲しいから

もしも病気や高齢で私が母のお世話をする時がきたら
そんな母を認めたくなくて・・
見えない何かに苛立って優しく出来ないんじゃないかと・・・
仕事をしてる時はこんなことばかり考えてました

だから、この詩を読んだとき
胸に響きました

歴史があるからこそ「恩返し」出来る事を
幸せだと感じなくてはいけなかったんですね

先のことに不安もあったんですが
直面する前に心に響く言葉に出会えてよかった

  

● COMMENT ●

ん~

ちょっと背筋が伸びたぞ(^^;)

>旅立ちの準備をしている私に…

>あなたの人生の始まりに私がしっかり…
>私の人生の終わりに少しだけき合ってください

子供の立場でも考えさせられるし
逝く方の立場でも考えさせられるね
誰もが避けられない老い
そして旅立ち
自分がどうあるべきか
見送り見送られ
いつかは自分の番に

感謝の気持ちを残さず伝えられればいいな

るいさん

いい歌を、教えてくれてありがとう。
詩もいいけど、某所で、聴いて来たら、
樋口了一さんという、歌っている方もとてもいいね。
こんな歌詞、歌に出来るのかな~ と、思ったけど…

私は、義父、義母と仲いい方だとおもうけれど、
実の自分の親では無いので……
と、るいさんの想い、と反対の事感じる事が、まだ多いかもな~

歌も…るいさんの言葉も…もう何度か、読んでみるね。
真夜中に、、ありがとう!

ん?   まじめな、けんさん、発見^^!

いや~ん

恥ずかしい~
こぶちゃんに本当の僕を見られた~

おはよ~。

朝から考えさせられたよ。
涙出てくる。

ついつい介護する側の立場で考えちゃってたけど、
介護される側の気持ちは、こうなんだね。
赤ちゃんの時に、お世話してもらったことって
記憶に残ってないもんね。
自分が子育てして初めて、
自分の親はこんなに頑張ってくれてたんだって気づく。

今まで出来たことが出来なくなるって、
せつないな~。
そのせつなさが苛立ちに変わっちゃうんだろうね。

自分とこの親はまだまだ大丈夫って思ってるけど、
この詩をその時まで忘れずにいたいな~。

るいちゃんありがとう^^

ありがと☆

朝から涙が止まらなくなっちゃった。

親の介護、同級生でももうその問題と直面してる子もいるんだ。
お父さんも亡くなっていて、若年性アルツハイマーのお母さんを看ることは
不可能に近く、特別養護老人ホームを探してるんだけど、順番待ちが500とか・・・
順番待ちをしている間に亡くなる人も多いみたいだね。
考えさせられます。

11月に亡くなった祖母は、母の妹がずっと一緒に住んでいたんだけど、
軽い認知症があったんだと思うんだ。うちの母のことを泥棒呼ばわりしたことが
あってね。その時の母の怒り、苛立ちといったらなかったよ。
母が広島に帰る度に、新幹線代から何からぜ~んぶ出してくれるような気前の
いい祖母だったから、ものすごくショックだったみたい。

うちの母でも今はものすごくパワフルだけど、いずれ老いはやってくるんだよね。
そして自分もね。

私もこの歌詞に出会えてよかったよ。
るいちゃん、ありがとう!

ありがとうね

るいちゃん~~^^

読んだよ。
いい。
すっごく。


ぐっときちゃって・・・涙☆☆


詩のとおりだと思ったよ。
そうなんだよね・・・


お年寄りは赤ちゃんにもどるんだよ。

長女の高校は専門学科ばかりなんだけど,
その中で「人間福祉科」があってね。
目指して勉強したいって学生さんが一生懸命勉強してるよ。

老いていく自分が,出来なくなることが多くなる。。
そのお手伝いをしたいという気持ちに,
とても尊敬の思いを持ちます。


るいちゃんも言ってるけど,
私も父母の時に,はたして出来るのだろうか・・・
という不安はあるよ。

元気だった頃の父母を思ったら,そのギャップに耐えられるのだろうか・・・



でも,恩返しなのかもね。
自分も手をかけて育ててもらったんだよね。

この「手紙」の歌詞には,よ~く想いが込められているね☆

コブ姉もBirdyちゃんも書いてたけど,
るいちゃんは「橋を架ける人

コブ姉~
私もBirdyちゃんのこの言葉好きです♪


るいちゃん ありがとうねv-10
元気出たよ,いっぱい^^

さぁ~午後からもはりきってお仕事お仕事!

ゆきちゃん♪
この前はエールをありがとうね^^

ゆきちゃんもはりきって行こうね~v-91


考えさせられるね

ここ数年で義父と祖母2人を亡くしたから
生と死、介護すること されることをいろいろと考えさせられるよ。。。

義父は亡くなるまで頭はしっかりしてたけど
体が不自由で 最後は口から食べ物が食べられなかった。。。
先日亡くなった祖母は もう10年くらい前から
認知症で 誰のこともわからかったけど
前日までは 体も動かせてご飯もしっかり食べてた。

旅立ちのときのことは自分で選べないし
どうなるのかもわからないけど こうして頭がしっかりして字も書けるときに 
子どもや介護してくれる人に手紙を書けたらいいね♪

私は自分の両親には いっぱいの愛を受けて育ったから 
もし介護をすることになっても
 「今まで育ててくれた感謝の気持ちを恩返ししたい」
って介護出来ると思うけど 義母に対しては自信ないなぁ~。。。

介護される立場 介護する立場になっても
やっぱり 相手に対して「ありがとう」っていう感謝の気持ちは 
とっても大切だよね!
お互いが思いやりの気持ちを持たないと介護は続かないと思う。
認知症になったら 仕方がないんだけどね。。。

るいちゃんは介護の仕事をしてたんだね!
「他人だから出来る」ってわかる気がする。
身内だといろいろな感情が入るから 難しいだろうなって思うよ。
ステキな詩をありがとう☆彡


う~~~~ん

考えさせられるな・・・・・
今、うちの祖父は毎日ヘルパーさんに朝・昼・晩来てもらっています。
一緒には住んでないけれど(隣の隣が祖父の家です)うちの父は長男なので、母がいろいろ世話してます。

私ね・・・・・・・
麻友ちゃんお母さんの気持ちよくわかる。
私も自分の親だったら麻友ちゃんのお母さんのように思う。
でも、すごく悲しいことだけどさ、介護の問題でうまくいってない家のほうが多いと思う。
それだけ難しいってことだよね。
毎日お世話するのは「お嫁さん」だからね。
あ~~~ほんと、考えちゃうよね^^;

>一緒に暮らしてないから、大変さが分からない
この言葉言われたらほんと何にも言えないよね。
介護している人の気持ちは、介護してみないとわからない。
その通りなんだよな。
あ~~~やっぱり、介護って難しいね^^;

「手紙」
>あなたにせがまれて繰り返し読んだ絵本・・・
>あなたを追い回し 何度も着替えさせたり・・・
>あなたの人生の始まりに・・・
これって、今、私が子供達にしていることだから、なんだか涙がでてきたよ。
自分の親はまだまだ元気、まだまだ先の事っておもうけどさ、いずれは訪れる現実なんだよね。
ほんとに素敵な「手紙」だね。るいちゃんありがとう(*^。^*)

ヘルパーしてる友達がいるんだけど、下の世話をするのはなんの抵抗もないんだって。(じゃなきゃあ介護の仕事はできないけどさ^^;)
私は、できないな・・・・すごく抵抗がある。(子供のウンチはへっちゃらだけど笑)
できる人、できない人、できないけどしなきゃならない状況になった人・・・・
身体介護も大変だけど、介護は精神的にも大変だよね。

介護

曾祖父母はもう私にはいなく、祖父は一人亡くなってしまいましたが、父方の祖父母はまだ一応働いているし、母方の祖母も私よりもずっと記憶力があります。

だから…
介護…
私には関係無いこと…と正直、思ってしまう。。。
絶対世の中には私みたいに思ってしまう人が多い。。。

確かずっと前、朝日の天声人語に何か書いてありました。
(こっちに来てから、日本の情報が遅れないよう、それから国語の為にほぼ毎日読んで要約してます。)

曖昧だけど、確か…
「介護の必要な高齢者への虐待が増えている。
親が長生きすれば、当たり前だけど自分も一緒に年をとる。
自分の老いをも背負いながら親の介護するのは大変。
しかも最近「シングル介護」というのも増えている。
こうして、介護をしている人が孤独を感じてしまうことが多い。
それが虐待の原因ではないか。」
(随分曖昧ですが許して下さいm(_ _)m)

私には関係無い…そう思ってる人がいるから、↑のように孤独を作ってしまい、悲劇が起こってしまうんですよね。。。

反省…。

るいさん、素敵なお手紙を教えて下さってありがとうございました。

まだ先かもしれないけど、祖父母に介護が必要になったら、
顔を背けないでしっかり支えてあげたい。
この詩の様に、おじいちゃんおばあちゃんはいっぱい可愛がってくれたのだから。
もちろん今も。
その愛を返せたら良いな(o^-^o)

追伸: 天声人語のこと、るいさん方も老いを背負っているとか
そういうことはまったく思ってませんからね^^
しかも、るいさんは私の母より若いです~

不適切なことを書いていたらすみません><。なんだか難しい…

手紙

読んでておばあちゃん、おじいちゃんのこと、思い出してました。

母がずい分前に、実母を看病してた頃・・・
やっぱり だんだん下の世話も必要になってきて。。
おばあちゃん、「娘で良かった」って言ってたそうです。
母には弟が2人いるけど、こういうことは、娘の方が頼みやすいから。。
娘がいて良かったって。
実の親だと、色んな想いが巡ってくるのかもしれないけど・・・
やっぱり親子だから、遠慮せずに言い合える。って母が言ってました。

看病してる間・・・私は小学生だったから、何にも手助けすること、できませんでした。
毎日家では泣けないから、犬の散歩の帰りに友達の家で泣いて帰ってくる母を見て、悲しくなった。
何で泣いてたのが分かったのかは覚えてないけど・・
今ならもう少し、母の手助けをすることが出来たかもしれないのに・・と思うと、何とも言えない気持ちになります。v-390

母は父方の両親も、やっぱりるいるいさんと同じで、
良くしてもらってたから、情があるからって、
行く度に足を揉んであげたり、色んな変化に気づいてあげたりして、看病してました。
私が看病する立場になったら、出来るかな。。
考えただけで悲しくなっちゃって、今はまだ考えられません。
だけど、いつかまた、この「手紙」を引っ張り出して、考えてみたいと思います。
教えてくれてありがとうございましたv-410
後で母にも見せてみますv-22

NoTitle

みなさんへ

みなさんからのコメントを読んで
涙がでました
「介護」やっぱり難しい問題ですよね
私は患者さんやご家族の方を身近で見てて
痴呆の患者さんに声を荒げて怒鳴りつけてるのは
ほとんど実の子供さんだったんです

「おばあちゃん!どうして出来んの??!!」
「おばあちゃん!なんで同じこと言わせるの!!」
「おばあちゃん!!!・・・・」

みんな頭では病気だからって理解出来てるんです
ただ、心が受け入れることが出来ないんですよね

家族の方と話す機会も多く
家族の方から患者さんの若いころの話をよく聞かされるんですが
若くて元気だったころの親御さんの話をされる時は
本当に楽しそうに話されるんですが
目の前の親御さんの話になると
泣いてしまうんです
家族の方に
「るいちゃんはいつも母に優しくしてくれる。私はダメやね・・」
って言われてた

私には患者さんの元気だったころの姿を知らないから
目の前の患者さんの姿を受け入れられてるだけだと思った

もしも私の母が今目の前にいる患者さんのような姿になった時私には受け入れられるんだろうか・・・
だからね、いつしか怒鳴る家族の方と自分がダブるようになって・・・

母は今年で68歳
働くことが大好きで今もたこ焼き屋をしながら
開店前の4時間お弁当屋さんで働き、閉店後は
ジムやプールに通ってる私よりも元気な母

元気なだけに花奈美ちゃんが言うように
ギャップが大きすぎる分受け入れる心の準備が
大変なんじゃないかな・・・って怖かったんですよね

でも、この詩を読んで
衝撃を受けました
自分の親を「介護する」ということを勘違いしていました
確かに大変なことだけど
介護する方が「してあげてる」って思っちゃいけないんですよね
同じ事を「してもらってた」んですよね

この詩に出会い
皆さんからのお話が聞けて私は本当に
大事な事に気づけて良かったと思ってます

みなさんありがとう

麻友ちゃん、すぷちゃん、ローズちゃん
まだまだずっと先の話なのに真剣にコメントしてくれて
ありがとうね




今日はちょっと基地らしくない記事になっちゃいましたが^^;
最後はちょっと基地らしく・・・・・・・

「手紙」の視聴はご覧になりましたか?
歌ってる樋口了一さんがものまねタレントの
神奈月さんに似てるって思ったのは・・私だけ?^^;




僕には

田中健に見えます(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

るいちゃんへ、皆さんへ

お久しぶりです

目の回るような日々を過ごしています
もちろんちゃっかりワライナキワンマンは楽しんできたけど・・・(笑)

嬉しいことと、しんどいことと、楽しみなことと・・・
日替わりでいろいろあるこの頃

るいちゃんが書いてくれたこと
基地のみんながコメントしていること
じっくり読みました

今、まさに介護の問題に直面している私
つい昨日も帰省していて母の病院で付添ってました

認知症もあり(この1か月半の入院でかなり進行した)
下の世話も必要で
リハビリもなかなか厳しい

そんな母のそばにいたばかりやから、読みながら
リアルにいろんなことが浮かんできて
泣けて泣けて・・・

一日中そばにいれば母が依存してくることが
けっこうなストレスになる
わがままばかり言い、同じことを何度も言う母にウンザリすることもある
これが本音やねん

きれいごとやない現実に自分自身が打ちのめされるねん
私ってこんなにできてへん人間やったん?
心狭すぎやん・・・

もっと優しい私でいたい
もっとゆったり言葉をかけられる私でいたい

介護する人にもケアがいるってこと実感してます


そんな複雑な気持ちになることが多い一方で
今夜は長女の結婚式のドレス選びに行き、
試着して出てきただけで泣きそうになった私

綺麗~!!
可愛い~!!

次々と着替えて出てくるたびに
私は親バカか・・・って思うけど
自然と口に出て顔がほころぶねん
スタッフの人にも笑われた
娘の花嫁姿を母に見せてやりたいと思ったよ


お知らせ!!
ワライナキ100人ライブも1か月前ですでに150人にまでなり
椅子の数も足りず、お断りをお願いしなければならず
頭の痛いこと・・・
読みが甘かったと反省しきりです

でも嬉しい悲鳴というか誤算やったわ・・・
待ってくれている人がたくさんいるので
頑張って楽しみに準備進めます


基地にもほんまに余裕がなくてコメント書けへんけど
私は元気です

土曜日には長女がいったん家に戻ってきて
少しの間一緒に生活して親子の時間を楽しむつもりです


とりとめもなく近況も書かせてもらいました
一方的なコメントでゴメンね

皆さん、お元気で~!(^^)!
またふらっと遊びに来ますね!!




たばちゃん・・だよね?(笑)

たばちゃんお母さんの看病お疲れ様です
まさにリアルなたばちゃんの言葉
飾らず本音が言えるたばちゃんが好きです

ワライナキライブ、結婚準備、看病と
たばちゃんの身体が3つに分けれたらいいのにと思わずには
いられません
たばちゃんが言うように介護する方のケアも大事ですよね
決して無理せず休めるときは心身ともに休んでね

衣装選びも着々と進んでるんですね
親ばか大いに結構!!
たばちゃんが歓喜の声上げるたび
娘さんもお母さんが喜んでくれてる!って
嬉しく思ってると思うよ^^
孫の晴れ姿、見せてあげたいね^^

ワライナキライブがそんな嬉しい悲鳴をあげてるんだ~
凄いねぇ~
でも、人数の調整って大変だねぇ
それだけワライナキの歌がみんなに届いてるって
ことでもあるんだね^^

たばちゃん~ロム券再発行するから
息抜きに覗いてくれるだけでも大歓迎だから
覗いてね壁|||ω`)<チラリ)

名無しのたばちゃん♪

お久しぶりです(*^。^*)
ほんとに忙しそうですね。
>介護する人にもケア・・・
大事なことですね。
うちの母は、自分と同じ状況で介護している方と話をするだけで、少し気持ちが楽になるみたい^^

たばちゃん、体と心が疲れてしまわないように、休める時は休んでくださいね(*^。^*)

ワライナキ100人ライブに150人!!!!
きゃ~~!ほんとにすごいです♪うれしいですね♪
たばちゃん、DVDありがとう。楽しみです♪

るいちゃん
眉毛と目だけ石黒賢さんにみえた(笑)

ええ~???

けんさん、田中健さん??
そよちゃん、石黒賢さん??

二人ともなぜか「けん」・・・・・(笑)

やっぱり神奈月さんに見えるけどなぁ・・

るいちゃん♪たばちゃん♪

るいちゃん♪

今回の記事に心底,考えさせられたよ。
みんなのコメントも共感,尊敬しながら読ませてもらった。

いつかはやってくるだろう出来事にどう向き合うか・・・

その時その時に,みんなのコメと手紙を思い浮かべようと思うよ☆

ありがとう^^



たばちゃん♪
お母さんの介護,大変だと思うけどたばちゃんの体にも気をつけてくださいね。


長女さんの花嫁姿,綺麗で可愛いだろうなぁ☆

自分の時もそうだったよ,試着室から出てきた瞬間の父母の嬉しそうな泣きそうな顔・・・
今度は私がそちらの番なのかな?って,
ふと近い将来を想像してみたよ^^

たばちゃんのお母さんにも見せてあげたいね。

ワライナキライブ。
凄い人数なんだね^^
たばちゃんの人柄に惹かれて一緒に感動したい人達もたくさんなんだと思うよ♪

昨日もCMで,大ちゃんの歌声を聴いて,
『今日も~また~♪』
って歌ってたら
v-341
「母さん,その歌い方やめて・・・
なんかむかつくぅ~」
と,ダメだしされました(笑)

感動のワライナキライブ,楽しんでくださいね~♪

たばちゃん見っけ!(笑)

お母さまの介護 大変ですね。
きれいごとじゃない・・・
介護する人にもケア・・・
本当にその通りだと思いました。

みんなのコメントを読ませてもらって
私は介護で自分では苦労してないから
まだまだだなあ~。。。
理想や上から目線のコメントに反省してしまいました。
介護ってもっと現実的で 親の嫌なところや変わってしまった姿を
目のあたりにしなくてならなくて。。。
きれいごとではすまないんだと痛感しました。
まだ親は元気だけど もし自分がそういう立場になったら 
あの手紙やみんなのコメントを思い出して心のささえにしたいと思います。

たばちゃんも今お母さまのことで大変かと思いますが
休めるときはゆっくりして無理しないで下さいね♪

長女さんのきれいなドレス姿 みたいなあ~☆彡
たばちゃん感動の涙目で うるうるだったんじゃないですか?
お母さまにも見せてあげられるといいですね!

ワライナキライブのことはKanaちゃんから聞きました。
150人 すごいですね!
さすが人望 人脈があるたばちゃん(^^)v
たばちゃんのスピーチは心がこもってて本当に上手♪
あれ見て「私に出来るかな?」とかなり自信なくしてます。。。
でも 東京にワライナキが来てほしい!
みんなにも感動をわけてあげたい♪
・・・っていう気持ちはいっぱいあります。
そしてワライナキの歌とあたたかい人柄が大好きです☆彡
また色々教えて下さいね。
来月のライブ 楽しみにしています♪
たばちゃん 忙しいけど体に気をつけて下さいね☆彡

たばちゃん

お疲れ~
メッチャ忙しいやろうな
体壊さんようにね(o^―^o)

花奈美ちゃん、娘の花嫁姿…v-406

感動した!!

るいちゃん
感動的な記事と、素敵な詩をどうもありがとう!
みんなのコメントも、とても考えさせられました。

やっぱり、介護は実際に経験のない人にしか
その苦労は分らないよね。
だから、今、介護の仕事をしている人、家族の介護をしている人、
過去に仕事の経験のある、るいちゃんや麻友ちゃんのお母さんには
本当に頭が下がります。

そして、今、お母さんの介護に直面しているたばちゃんの
言葉には本当に重みがあるよね。
あっ、たばちゃん、ワライナキライブ、150人まで増えたそうでおめでとう!
ひとみちゃん、アルけんさん、一緒に盛り上げてね!

さて、話題を元に戻して(笑)
我が家の場合は、母が骨粗しょう症というやっかいな病気で
過去に1年に3回入院した事があり
このまま、寝たきりになってしまうのではと心配した事がありました。
兄夫婦と同居していますが、今は杖をついて歩くのが
やっとの状態なので、常にその心配は付きません。

もし、寝たきりになった時に、義姉に介護してもらうのは
心苦しいし、精神的苦痛を避ける為にも、いっそ娘の私が面倒見た方が
いいのでは・・・と思う事もあるけれど、現実はそう甘くないし
主人の立場もあるし、本当に考え出したら頭が痛いです。

一方、主人の実家は、義母が義祖母(義母の実母)の介護を5年間介護した後、
難病にかかってしまい、皮肉にも義祖母より先に他界してしまいました。
いつも自分の事より、周りの人の事を先に考える義母で、
私は不快な思いなどした事が一度もなかったので、
亡くなった時は本当に悲しかった・・・。
義祖母の介護の他、孫の世話(義兄が晩婚だったので甥、姪が小さい)、家事全般、
全て抱えていたので、あの5年間のストレスは、相当なものだったと思います。

もっと家族で協力出来ないものかと思うものの、
離れて暮らしている者が、余計な口出しも出来ず、
私の他、周りのみんなが歯がゆい思いをしていました。
義母も、あまり何もかも、頑張り過ぎないで欲しかったと
思う事があります。

義母の死後、義父は2度目の脳梗塞を煩い、現在老人施設でお世話になってるけれど、
遠い距離では、なかなか会いにも行けずに、残念です。
でも決して、自分達には関係ないでは済まされないよね。
自分達に出来る範囲で、協力しようとは思っています。

何だか、つい長々と語ってしまったな~!
読んでくれた人、どうもありがとう!





おとめちゃん

十人いれば十人。いろんな介護の形があるものですね

おとめちゃんの義母さんのお話、義父さんのお話
胸が詰まりました

お母さんも入退院を繰り返してると
娘として心配ですよね

私達もそういうことで悩まなくてはいけない
年代になったってことですよね
だからお世話する方はいつも元気でいなきゃね^^
たくさん食べて(笑)

介護は体力勝負です!(^^)!

NoTitle

e-197  e-281
e-197  e-281
e-197  e-281
e-197  e-281
e-197  e-281


v-540ちゃん考案のスペシャルメッセージ贈らせて頂きます。


るいちゃん、ゆきちゃん

るいちゃん
母もここ数年は、危ないながらも何とか日常生活を
過ごせているので、心配してもきりがないんだけどね。
どうも、何かと気弱な性格なので、話を聞くのが一苦労v-404
本当に心身共に健康でないと、介護なんて絶対に出来ないよね。
るいちゃんのお母さんは、私の母より一回り程下だけど
いつまでも元気でいて欲しいよね!

ゆきちゃん
力強いv-217嬉しいよ~!(笑)
今日は随分ゆきちゃんの名前が見れたな~!
「手紙」の捉え方、次の記事で読んだけど
ゆきちゃんの言うような捉え方もあるんだね。

そうか~、言われてみれば、そうも思えてくるし・・・
やっぱり深い人だよ。ゆきちゃんは。
そういえば、ゆきちゃんも以前介護の仕事していたって書いてたよね。
私から見れば、るいちゃんもゆきちゃんもv-282のような人だよ。






おとめちゃん

えっ???v-405
ゆきちゃんって 昔 介護の仕事に就いていたの?(初耳!)
そういえば 夜勤がどうの~って話は覚えがあるなぁ(違ってたかな?)

たぶんさ~ ゆきちゃんは
介護される側と介護する側の両方の気持ちが分かっているのかもしれないね
介護依頼をしているご家族の方の気持ちっていうのもあるよね。。

最近ね。。。 
おとめちゃんが来ないから どうしているのかな~って気になっていたの
だけど 今日名前を見て ちょっぴり安心した
やっぱり おとめちゃんのカキコを見ると「ほっ」とするよv-410

りんちゃん

どっかで、「介護」という文字を見た記憶があるよ。
でも、私もよく勘違いするからな~v-356

「ほっとする」なんて、嬉しい事言ってくれてありがとう~♪
私は全然、元気だよ。
ちょっとテンポについていけてないだけだからね~!(笑)

りんちゃんの、別記事での真面目なコメント
ちゃんと読んだよ。
一瞬、ど、どうしたんだ~!りんちゃん!v-405
と思ったけど、やっぱりそれが本当のりんちゃんなんだよね!
妹さんのお話、色々と勉強になりました。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nonruiichika.blog40.fc2.com/tb.php/234-b5b8b029
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

初公開~ «  | BLOG TOP |  » 奇跡のハヤシライス

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

最近の記事+コメント

プロフィール

るいるい

Author:るいるい
3月18日生(黒ちゃんと同じ^^) 
福岡在住
B型・うお座

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる